2007年12月11日

近況

せっかく再開したのに1ヶ月以上も開いてしまった、すいません。

11月に入ってから、博士論文の計画書を書き上げために、あまり他のことをしている余裕がありませんでした。僕の学校ではは30-50ページの計画書を書き、その口頭試問を3年目の秋学期の終わりまでに受けなければいけないのです。僕の場合、実際の試験は来月になりそうなのですが、計画書は今月中旬に審査員に渡さなければいけません。

まあ先週2回目の草稿を指導教官に見せて、本日ほとんどオッケーと言われたので、なんとか期日には間に合うでしょう。

内容は文脈主義に関わるものです。日本にいた頃から、海外に行って文脈主義の研究をしたいと思っていたのですが、まあ特に具体的に考えていたわけでもなく、ただの夢のようなものでした。あれから3、4年ぐらいで、ここまでそれがかなうとは人生はわからないものだなあ。

僕は日本の大学院に結構長いこと在籍したわけですが、やはり研究環境や待遇面でこちらの大学の方が圧倒的に優れていると思うところが多いです。最近は自分の研究が充実していることもあり、つくづく来て良かったなあと思っています。

これからはもう少し更新するので、今後もよろしくお願いします。
posted by hakutaku at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック