2010年03月31日

学会報告(1)

3月26日から28日まで京都産業大学で開催された実験経済学と実験哲学の国際会議に出席してきました。以下はその報告です。僕個人の日記もかねて、カルガリーを発つところから。

3月23−4日

明け方までちょっと他の書類の作成などしていて、寝たのがもう明け方で、起きたら8時過ぎ。8時半に家を出ようと思っていたのに、慌てて空港へ向かう。バスの接続が結構良くて、あまり時間のロスをせずに済んだ。

そこから、バンクーバー、成田と乗り換えて、中部国際空港まで。いつも思うが、成田はかなり最低の空港で、あるべきところにサインがなく、いつも迷ってしまう。あれほど分かりにくい空港はない。飛行機の中ではずっと映画を見るか寝ていて、4本くらい見た。

夜に実家につき、ほっと一息。

3月25日

朝飯を食べて、まずは大阪に移動しようと、実家から名古屋行きの電車に乗る。するとおかんから電話で、家にスーツ忘れてったとのこと、がーん、いつもそんなもんもって歩かないので、すっかり失念していた。しかも急行なので、なかなか降りられない。なんとか降りて、また実家に戻る、あーあ。

ほんで予定よりだいぶ遅れて名古屋へ。そこから新幹線で大阪まで向かう。大阪駅下車後、国際免許の更新のため、免許更新センターへ。駅に降りて、いやー、すっかり都会になったなー、と歩き回るも、全然見つからない。それもそのはず、伊丹で降りなきゃ行けないのに、何故か尼崎で降りていた。この日はぼけぼけの一日。

なんとか免許更新をすませ、京都へ。ホテルで京産大のO先生と待ち合わせ、茶店で雑談兼、明日の打ち合わせ。その後、好物のトンカツを一人で食べて、ホテルに帰る。やはり日本は食べ物がうまいなー。

その後、3股のプラグを日本のコンセントを挿せるようにするアダプターを買いに、ビッグカメラに。ところがこれがうまくはまらない。スライドの見直しのためにパソコンを使う必要があるので、他に電気屋を探さないとなと、エレベーターの前に行くと、どこかで見たような人がいる。おそるおそる「あのー、完璧に間違っているかもしれませんが、Stich先生でないですか」と聞くと、やはりそうだった。さっき着いて、お金をおろしたいのだが、見つけたATMが使えなくて、ちょっと困っているというので、それなら僕がなんとかしますよ、と2人で京都駅校内をATM探してうろうろ。何個か見つけるも、全部だめで、案内所でATMが固まってある場所を教えて貰って、ようやくお金がおろせた。

んで、ちょっと小腹が空いていると彼が言うので、2人で近くの回転寿司に。いや助かった、おごるので何でも食べてくれと言われたんだけど、既にトンカツをたらふく食べていたので、お茶だけにした。彼は4皿ほど食べて、600円という値段に、何でこんな安いのと驚いていた。

食べながらいろいろ話をして、この学会に来た目的は、日本語の知識概念と英語の知識概念の相違に興味があるので、それを調べたいのに協力者を募りたいというのがあるんだ、と言われた。僕はまあ、認識論が専門で、英語の知識概念にはネイティブよりも詳しいと思うが、日本語のそれとなると、確かに全然違うとは言えるけど、あまりきちんと考えたことがないですね、と言うと、だから調べる価値があるんだと力説さらた。いや、予想していたとおり、すごく情熱的で研究に対する熱意のある人だった。もっと怖い人かなと思っていたけど、優しい人だった。、

3月26日

当たり前だが来たばかりでそうとうの時差ぼけがあり、4時間くらいしか寝ないまま、5時前に目が覚めた。この日やる予定だった、日本語の入門講義のスライドを見返したりしながら、7時過ぎにホテルを発ち、京都産業大学へ。少し早く来てと言われていたのだけど、8時と早すぎる時間に着いたので、時間をつぶす。時間ぎりぎりまで誰も来なくて、結局打ち合わせなしで講義することになった。

ほんで、日本語の講義。出席者は、友人を含む哲学関係者数人と経済学関係者15人くらいだったと思う。日本語で講演するのは久々だったが、まあそれなりにくつろいでできた。ところが、休憩はさんだ後半の講義を何故か1時間だと勘違いしていて、そこでありがとうございました、と言ってしまった。もう30分あるということで、慌てて仕切り直し、でもおかげで予定していた通りの内容がきっちり終われた。

最初マイクが使えなくて、途中で用務員の人に直してもらったのだが、その人がUSBメモリーのふたを持って行ってしまったようだ。ゴミと間違えたんだろうなー。このふたを頻繁になくしていて、唯一ふたがまだついているやつを持ってきていたのだけど、これもなくなってしまった。

質問もいろいろ出て、なかなか楽しくできた。しかし、いつも思うがもう少しうまく答えられたなと思う。

その後経済学入門を日本語で聞かせて貰う。経済学と哲学ではプレゼンの仕方がかなり違うな、という印象を受けた。

んで、まずビッグカメラに行ってアダプターを取り替えて貰って、友達のKさんと、東大のN先生ゼミの人たちに合流。初めてきちんとお会いしたのだけど、実に楽しい飲み会だった。

posted by hakutaku at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック