2010年02月12日

ダライ・ラマと中国

あまり哲学以外の話をここで書く気はなかったのですが、これは多くの人に知っておいて貰いたいな、と思ったので。

去年の秋に、僕の住むカナダ、カルガリー市にダライ・ラマが来ました。市を挙げて歓迎し、いろいろなイベントがありました。そのときに、うちの大学も彼に名誉学位を授与するなどしたようです(全然知らなかったですが)。なんとこのせいで、最近中国がうちの大学を国公認の海外大学から除くという決定をしました。今後はうちの大学で取得した単位は中国では認められないということですし、現在うちの大学には中国からの留学生がかなり多いのですが、彼らの既存の取得単位も今後どうなるか分からないという状況です。これは、いくらなんでもひどいなと思うので、多くの人に知って貰いたいと思います。

詳しくは以下の記事をお読みください。

China removes accreditation from University of Calgary after Dalai Lama honour

Chinese ministry warns against attending University of Calgary

Alberta hopes diplomacy could soon restore U of C to Chinese list
posted by hakutaku at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。